入学を希望する日本の大学から文部科学省に推薦する方法です。研究留学生の大学推薦には「一般枠」「特別枠」「SATREPS枠」および「e-Asia枠」があり、本学では「一般枠」および「特別枠」で文部科学省が候補者を推薦しています。

特別枠

「特別枠」については、以下のプログラムにおいて、それぞれ募集・選考を行います。スケジュールや選考方法は各大学院のサイトを確認のうえ、問い合わせは直接、各大学院に行ってください。一般枠と同様に、被推薦者となった者は大学から文部科学省に推薦され、文部科学省が6月中(予定)に採用者を選定します。渡日は通常9月末になります。

●国際社会科学府
新興国、途上国の社会経済の発展に寄与するプロフェッショナル・エコノミスト、アカデミック・エコノミスト養成プログラム
●理工学府
海外と日本における重工業共進化のための人材育成プログラム
横浜地域の産官学ネットワークを活用したSDGsに基づく実践的次世代環境・エネルギーインフラ技術者教育プログラム
●環境情報学府
情報環境の高度化に対応するための数理科学・情報学の融合した人材育成プログラム
●都市イノベーション学府
ICT技術×土木工学のイノベーションを牽引できる高度国際人材育成プログラム
開発途上国を対象とした国際都市基盤学特別プログラム

一般枠

「一般枠」での推薦希望者は、以下の申請手続きに則り、2022年1月17日(月)~1月30日(日)(日本時間)の間に必要書類一式をこちらのページからアップロードしてください。学内選考により被推薦者を決定し、2022年2月25日(金)に選考結果をメールで通知します。(被推薦者は所定の期日までに申請書類の原本を国際教育課まで郵送する必要があります。)被推薦者となった者は大学から文部科学省に推薦され、文部科学省が6月中(予定)に採用者を選定します。(したがって、本学から推薦されても必ず採用になるとは限りません。)渡日は通常9月末になります。

【「一般枠」2022年度募集:留意事項】
・本学からの推薦可能数は、昨年同様「3名」です。
・応募者は、以下のいずれかに該当する必要があります。(自己推薦だけでは応募できません。)
 ① 本学と大学間等交流協定を締結している相手国大学から公式に推薦を受けた者。
  (部局間交流協定の場合は、当該部局が協定を締結している場合に限る。)
 ② 本学と交流実績(組織間又は指導教員間の個人的交流)のある相手国大学から公式に推薦を受けた者。
 ③ 卒業(修了)した本学の学部または大学院から公式に推薦を受けた者。
・応募者の国籍については、こちらに記載のある国に限定されます。
・その他の資格や条件、申請方法や申請書類等については、募集要項を確認してください。

申請手続き
  1. 申請資格を確認する
    自分の学業成績係数が3.00満点で2.30以上あるか、その他の申請資格を満たしているかを学業成績エントリーシート(所定様式)および募集要項で確認してください。
  2. 指導教員を見つける
    申請資格を満たしていることが確認できた場合は、各大学院の教員一覧研究者総覧から指導を希望する教員を探してください。研究内容、受入れ条件等を確認し、申請期限までに条件付き受入内諾書(所定様式)を取得してください。(教員のメールアドレスが記載されていない場合は、教員所属の研究科・学府の担当部署に教員に転送してもらうようにメールで依頼してください。)
  3. 申請書類の送付
    所定の申請期間中にこちらのページに必要事項を記入し、下記の書類一式のコピーをアップロードして申請してください。
必要書類

注意:申請時には電子コピーの提出で構いませんが、本学から文部科学省に推薦されることが決定した者については、◎印がついた申請書類の原本又は認証コピーを所定の期限までに郵送にて提出する必要があります。またその際に書類の追加や修正を指示する場合があります。

条件付き受入内諾書(本学所定様式・PDF又はJPEG・◎)

  1. 日本政府(文部科学省)奨学金留学生申請書(所定様式・Excel・◎)及びパスポートの写し(PDF又はJPEG)
  2. 専攻分野及び研究計画(所定様式・word)
  3. 出身大学の成績証明書(PDF又はJPEG・◎)
  4. 学業成績エントリーシート(所定様式・Excel)
  5. 出身大学の卒業(修了)証明書又は学位取得証明書(PDF又はJPEG・◎)
  6. 最終出身大学において学業成績が学科又は専攻内で上位10%又は上位30%以内であると証明する書類(あれば・PDF又はJPEG・◎)
  7. 在籍大学若しくは最終出身大学の研究科長(又は専攻長)レベル以上の推薦状(必ず横浜国立大学長宛のもの・PDF又はJPEG・◎)
  8. 学位論文概要等(あれば・PDF)
  9. 語学条件のいずれかを満たす根拠となる書類(PDF又はJPEG・◎)
申請結果を通知

被推薦者の結果通知は2022年2月25日(金)、採用者の結果通知は6月中(予定)を予定しています。申請結果は国際教育課からメールで通知します。
正規生として入学するには、各研究科・学府で実施する入学試験を別途受験し合格する必要があります。

募集要項

詳細は、以下の募集要項で確認してください。
2022年度文部科学省大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生・一般枠)への推薦者(研究生)募集要項
※注意:本募集は2021年12月に文部科学省が公表した「2022年日本政府(文部科学省)奨学金留学生募集要項 研究留学生(大学推薦)[一般枠]」に基づいて行われます。
※2021年12月28日-2022年1月3日は冬季休暇のため問い合わせ等には対応できません。

 
申請・問い合わせ先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-8
横浜国立大学 学務・国際戦略部 グローバル推進課
E-mail : kokusai.shien(アットマーク)ynu.ac.jp