交換留学

交換留学(派遣)は、YNUと学生交流に関する協定等を締結している外国の大学へ協定等に基づき派遣され、派遣先大学では、単なる語学力の向上ではなく、原則として、専攻分野に関わる科目の履修や研究指導を受けることとしています。

●留学先は約40か国100校以上の海外協定校の中から選択。
●留学期間は3か月以上1年以内の派遣先大学の学期単位。
●専攻分野の授業を履修できる語学力が求められる。※1
●留学中の授業料はYNUに納入。留学先大学への検定料・入学料・授業料の支払いは免除。※2
●留学先大学で修得した単位は、YNUの単位として認められることがある。※3
●留学期間はYNUでの在学期間に算入される。

※1:詳細は募集要項で確認のこと。
※2:大学によっては登録料などが有料となる場合もある。
※3:単位互換・単位認定の可否、その基準等は各学部等により異なるため、所属の学務担当係に確認すること。

興味のある方は「留学の準備を始めよう」の「授業支援システムで仮登録する」から仮登録し、授業内の資料をご覧ください。

個人留学

交換留学(派遣)の場合、留学先大学等はYNUの協定校に限定されますが、個人手配で留学する場合、留学先大学はYNUの協定校の枠にとらわれず選択することができます。ただし、留学先大学の紹介や諸手続のサポート等はYNUでは行っていないため、留学に係る諸手続きはすべて自身で調べた上で進める必要があります。また、留学期間はYNUの在学期間に算入されません。
留学先大学等へは検定料、入学料、授業料等を支払う必要があります。留学先大学によっては、滞在費(寮費など)も含めると非常に高額となることがあります。
休学の申請や手続きなどは学部等により異なります。指導教員への相談、所属学部等の学務担当係への必要手続きの確認等を必ず行ってから留学を決定してください。

●自分で留学先を探し、検定を受けて、入学希望の大学から許可を受けて留学する。
●求められる語学力は自分が選んだプログラム次第。
●留学期間はYNUでの在学期間に算入されない。
●留学先大学で修得した単位は、原則としてYNUの単位として認められない。※1
●留学先大学等へ検定料、入学料、授業料、滞在費(寮費など)等を支払う。

※1:単位互換・単位認定の可否、基準等は各学部等により異なる。

YNU海外短期英語研修プログラム

春季又は夏季の休業期間中に米国、香港ほかに於いて実施される2~5週間程度の英語研修です。

***COVID-19により、開催未定***

●留学先はYNUが指定した大学。
●留学期間は夏季や春季休業期間を利用した約2~5週間程度。
●求められる語学力は、初級~中級向けのプログラム、初級から上級まで対応可能なプログラムなど、プログラム毎に異なる。
●渡航前・渡日中も大学のサポートが受けられるので海外に行ってみたいけれど最初の1歩が踏み出せないという1~2年生にオススメ。
●YNUの開講科目として扱われ、プログラム修了者には単位が付与される。※1
●奨学金の申請が可能な場合もある。※2

※1:2017年4月入学者は全学教育科目のグローバル教育科目、それ以前の入学者は教養教育科目の現代科目として扱われ、卒業単位となるのか増加単位となるのかは各学部によって取扱いが異なる。

※2:奨学金については、奨学金を申請するを参照。

その他の短期留学

語学・異文化交流研修(サマープログラム)

協定校等が募集し実施するサマープログラム。

●留学先はYNUの協定校等。
●留学期間は約2週間程度。
●協定校優待として参加費が割引となるプログラムもある。
●世界中から学生が集まるので、短期間の留学で異文化を肌で感じたい学生にオススメ。
●2020年以降は、多くの大学でオンラインプログラムが開催されています。

国内留学プランに参加してみよう

国内にある体験型英語学習施設で、海外に行くまでの間に様々な場面で英語を使ってみましょう。
オンラインで海外にいる人と実際に関わったり、海外の授業に参加するプログラムもあります。

TOKYO GLOBAL GATEWAY(お台場)ウェブサイトはこちら

TGG海外疑似体験レポート動画

(グローバル推進課 留学交流係)