YNUコロナ対応の最新情報

● 新型コロナウイルスに係る、YNUからの大事なお知らせが出るウェブサイトです。必ず読んでください。
https://www.ynu.ac.jp/

医療についての情報

「距離、マスク、手洗い」をしっかり実行し、飛沫を浴びやすい会食、飲み会などは、規模に関係なく、また飲酒の有無にかかわらず避けましょう。また、ウレタンマスクはほぼ予防効果がないとされていますので、不織布製を使用し、鼻と口を覆って隙間なく着用しましょう。以上のように十分に注意を払っていても、現状では、感染してしまうことも十分にあり得ます。そこで、万が一の場合に備え、健康な時に、以下の点を確認してください。

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合や、発熱 や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合は、最寄りの自治体コールセンターに電話相談して指示を受けるか、 PCR 検査のできる発熱外来等を設置している医療機関に相談してください。

自治体コールセンター:横浜市・・・045-550-5530
健康な時に、自宅近くでPCR検査ができる病院を見つけておくことをお勧めします。

2.新型コロナウイルス感染症と診断された場合は、保健管理センター(045-335-1518、平日9:00-17:00)に電話で連絡してください。大学宿舎に住んでいる人は、宿舎の事務室にもすぐに連絡してください。個人情報は保護され、その後の不利な扱いにつながることはありません。

3.新型コロナの感染が確認され、保健所から宿泊療養や自宅療養を命じられた場合は、保健所の指示に従ってください。

〇無症状・軽症の方の療養について
⾃宅・宿泊療養のしおり 日本語版
神奈川県ホームページから多言語版を見ることができます。

4.自宅療養の場合、食料は自分で確保しなければなりません。しかし、買い物に出ることはできませんので、万一の場合はどうするか、健康な時から考えておきましょう。⾷料・日用品等の配送サービスは登録手続きに時間がかかりますので、健康な時から 準備しておきましょう。また、登録は日本語だけになります。留学生はチューターなどに手伝ってもらって、準備しておきましょう。
イオンネットスーパーおうちでイオン
イトーヨーカドーネットスーパー

ワクチン接種について

接種券について

原則、接種は事前予約制です。また、予約をするには、接種券が必要となります。
接種券は郵送で届きます。個別通知(接種券)の発送スケジュールを過ぎても接種券が届かない場合は、接種券の発行申請を行ってください。申請をしてから接種券の発送まで10営業日程度かかります。

横浜市内在住期間中に2回目接種後、3回目発送予定日を1週間経過しても接種券が届かない場合
転入者の方の個別通知(接種券)の発送について
紛失等で接種券の再発行を希望する場合

※接種券の発行申請にサポートが必要な場合は、留学生係(学生センター2階4番カウンター)へお越しください。

新型コロナウイルスワクチン大学拠点追加接種(3回目)の実施について 2022.5.24更新

横浜国立大学キャンパス内での接種について(6月16日(木)~6月17日(金))
本学に在籍する学生(正規生・非正規生の別を問わない)で、2回目接種を完了した日から6ケ月以上が経過し、ワクチン追加接種(3回目)を希望する方は、本学でも接種を受けることができます。詳細および申込方法は大学ウェブサイトから確認してください。

予約画面の英語説明

横浜市で接種を受けられる医療機関・会場の一覧

横浜市で接種を受けられる医療機関・会場の一覧は、こちらから確認できます。
接種場所によって、接種を受けられるワクチンの種類が異なります。予約の際に、ワクチンの種類を確認してください。1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、3回目ではファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを接種できます。

大学に近い保土ケ谷会場(横浜ビジネスパーク横浜ラーニングセンター)へは相鉄本線星川駅とJR線保土ケ谷駅からシャトルバスを利用することができます。

接種の予約について

横浜市のワクチン接種の予約はこちらのウェブサイトから受付けています。インターネット、LINE、電話で予約することができます。電話での予約は8か国語に対応しています(日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語)。

●横浜市新型コロナワクチン接種予約センター
電話番号:0120-045-112
受付時間:午前9時から午後7時まで(土曜日、日曜日、祝・休日も実施)

※接種の予約にサポートが必要な場合は、留学生係(学生センター2階4番カウンター)へお越しください。